10.1.10

Snow

『襲撃されたトーゴ、アフリカ選手権辞退へ』

「政治とスポーツは別」
そんなことが五輪やW杯の根底にあるはずだけど、
心苦しい事件はどうしても起きてしまう。
ひどく残念に思う。亡くなった方々に敬意を。

こうして不均衡に無関心な国に暮らす僕だけど、
憤りを暴力でしか表せない社会があるのだということはわかる。
W杯を観る上で、平和な日本で暮らす上で、
こういう事件の存在を思い出す必要があると思う。
-----
東京に来て以来、僕の最寄り駅付近にはずっと2人のホームレスが居た。
ところが年末から、見ない顔が駅舎の片隅に座っているのを
毎日のように目撃するようになった。
身なりは綺麗なまま。ただ、深夜でも帰ろうとせずに座っていた。
・・・そして、帰省する直前には、物乞いをしている人を見た。
見知らぬ人に、寒い中、ただひたすらに頭を下げていた。
そんな姿は、この駅周辺で見たことがなかった。

そんな日、僕は暖かい場所で、一杯数百円の珈琲を飲んでいた。

世界の片面は華やかで、世界の片面は冷たく閉ざされている。
決して混ざることはなく、どちらかに人はいる。
平和で平等な世界を、なんて、青臭いことを言う気はないし、
誰彼助けるような善人にはなり得ないだろう。
ただ、関心を持ち続けたい。歳を取っても、ずっと。
偽善でいい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

show menu